選ぶなら純正トナー

オフィス

故障の際にはメーカーの保証あり

トナーにはいくつかの種類があり、何度も使いまわされているリサイクルトナーの他、プリンター製造メーカー以外の業者が作った互換トナーンなどがあります。
そのどちらも不足ないものですが、ときに故障するリスクがあり、その際にはメーカーの保証がきかないので実費で対応しなくてはいけません。そのリスクが一切0なのが純正トナーです。

コニカミノルタトナーの豊富さ

トナー販売を行なうコニカミノルタトナーでは、豊富な種類のトナーを揃えています。さまざまなプリンター機に対応するだけでなく、手元に届くまでの時間も早く、注文した翌日に到着することも。
カラー、モノクロ、両方の純正トナーを取り扱っているので多方面からニーズを集めています。

3Dプリンターで使用される材料

これまでコピーというと平面が当たり前でしたが、何と今から数十年前に3Dプリンターが実現しました。その材料に選ばれたのがナイロン樹脂や透明樹脂です。3Dプリンターの業によってあらゆることに活用できるでしょう。目新しい材料には紙やプラスチックもありますよ。

ここまで違う!リサイクル品と純正品

リサイクルトナー

何よりも大きなメリットは「価格が安い」ところにあります。しかし、気になるのは印刷時の色味。純正品と比較すると、やはり多少は見栄えに影響するでしょう。印刷可能枚数はほぼ変わらないので、見栄えにこだわらない人には低価でおすすめ!

純正トナー

リサイクル品と比較して「価格が高い」のは事実。しかし、それだけあって色味の質も高いものです。仕上がりにこだわりたいなら純正品を選びましょう。最近では輸入純正品も増え、財布に優しく購入できる販売店も出てきています。

加工の相談する前にチェック!

3Dプリンター

3dプリンターの基礎知識

コスト削減、それはどの企業も目指すところ。最近では平面でなく立体的な3Dプリンターが注目され、開発の時間や費用などあらゆるものを削減できるメリットがあります。

READ MORE
ラミネーター

ラミネートを導入する前に

お客様の目に止まるよう、販売促進物というのは見た目が重視になりますよね。ただの紙媒体でなく、ラミネート加工すると見栄えもよくなります。大判サイズにも対応しているので、気兼ねなく業者に頼ってみては?

READ MORE

3Dプリンターで使用される材料

これまでコピーというと平面が当たり前でしたが、何と今から数十年前に3Dプリンターが実現しました。その材料に選ばれたのがナイロン樹脂や透明樹脂です。3Dプリンターの業によってあらゆることに活用できるでしょう。目新しい材料には紙やプラスチックもありますよ。

[PR]

コニカミノルタの純正トナーなら専門の通販サイトで買おう
さまざまなメーカーの製品を提供中! 使いやすい3dプリンターを探しているなら要チェック!
製品を比較するときのポイントや種類などを分かりやすく紹介! 自宅で使える3Dプリンターを販売中!
性能の高さを徹底解説! ビジネスフォンをリースしたいなら要チェック!
優良業者がすぐに見つかる☆

[PR]

広告募集中